水素水のウォーターサーバー 比較・口コミナビ
水素水ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーはたくさんありますが、意外に飲み放題の水素水サーバーは少ない!

水素水を自分で作る、飲み放題の水素水サーバーのいいところ

飲み放題水素水ウォーターサーバーのいいところ

 普通のウォーターサーバーへの不満としてよく聞くのは、空気中の菌がタンクの中に吸い込まれることです。

来訪型のお店だと特にそうなのですが、空気中の菌がサーバーの中に入るので衛生的でないということになります。

ましてや水素水サーバーとなれば、水素を食べてエネルギーをつくるバクテリアが空気中にいるので、できることなら給水中に空気を吸い込むボトルタイプはどうなのかということになります。

それに対し、水道水や浄水を注いで、水素水を作るタイプのサーバーは給水時に空気を吸い込まないため、非常に衛生的で水素濃度も安定しやすいと言えます。

しかも、飲み放題・使い放題になりますから、コストパフォーマンスも優れたものになるのです。

当サイト人気の飲み放題水素水ウォーターサーバー (2016年3月当サイト経由お申込み分集計)

作り立ての水素水が楽しめ、自分で掃除ができる
飲み放題・使い放題の水素水サーバー一覧表
金額はいずれも税抜

全てのサーバーがタンク内は無菌状態と思われます。
ボトル式の弱点は周辺の空気が水中に入るため、衛生面で問題があることです。


商品名をクリックすると、それぞれの商品のホームページに移ります。
アクアバンクがキャッシュバックキャンペーンを行っているようです。

 商品名    アクアバンク   ガウラ  ガウラミニ  マジックポット ルルド 
  

レンタル

 月額  3,980  5,980  4,980    
 契約期間  1  3  3    
 初期費用  2,000  5,980  4,980    
 購入   価格    198,000  148,000  35,000  148,000
 メンテナンス費    12,000  8,000  12,000  21,392(4年目~)
 工事要・不要/金額   不要  15,000  不要  不要  不要
 水素濃度(冷水)ppm  0.5  1.0  1.0  0.7  1.2
 酸化還元電位mv  -200-300  -350-450  -350-450  -350-450  
 温水の有無 (濃度は下がる)  ○  ○  ×  ×  ×
 使用する水  水道水  水道水  水道水  浄水等  浄水等
 硬度  5070        
 サイズW/D/H  ロング27/32/97

ショート31/32/49

タンク31/31/42

 25/37/114  18/38/33.9  18.3/11.3/30  31.6/16/30
 容量  冷水:3.0Lお湯:1.6L    4L  500ml  1.8L
 掃除の可否  ○    ○  ○  ○
 第三者機関・水素溶存証明  ○  ×  ×  ×  ○
 長時間溶存  ○  △特殊ボトル  △特殊ボトル  ×  ○
 水素水製法  マグネシウム触媒  電解式  電解式  電解式  電解式
 備考  ミネラル豊富  レンタル・購入を選べる   500Lフィルター交換  39カ月のフィルター込み
 利用へのハードル  低い  やや高い  普通  低い  普通
 予想されるターゲット 家庭・整骨院
美容院・エステ
事務所等
家庭・整骨院・美容院・エステ
事務所等 
 家庭  家庭
 商品名   SOMA アクティブビオⅡ アキュエラブルー ハイブリッド―G1
  

レンタル

 月額  
 契約期間  
 初期費用  
 購入   価格  90,741  160,000  284,000  450,000
 メンテナンス費  6,980  14,000    15,120
 工事要・不要/金額   不要  不要  不要  不要
 水素濃度(冷水)ppm  0.350.75  1.0  1.6  2.24.0
 酸化還元電位mv  -220    -600  -600
 温水の有無 (濃度は下がる)  ×  ×  ×  ×
 使用する水  水道水  水道水  浄水等  水道水
 硬度        
 サイズW/D/H  24.3/33/27 20/15/30 41.25/16.4/25.25 26/47/57
 容量  1.4L 2L      
 掃除の可否  ○    ○  ○
 第三者機関・水素溶存証明  ×  ×  ×  ×
 長時間溶存  ×  ×  ×  ×
 水素水製法  電解式  電解式  電解式  PEM方式
 備考  オートクリーニング  寿命8年と明記  5分でできる・中性  5時間後3ppm
 利用へのハードル  低い  やや高い  高い  非常に高い
 予想されるターゲット 家庭 家庭   医療機関   医療機関
 水素水サーバー初心者使いやすさランキング  
 1位  アクアバンク  アクアバンク水素水ウォーターサーバー 初心者の使いやすさということになれば、ぶっちぎりの1位と言ってよいでしょう。レンタルサーバーの良さは、修理代が要らないところ。意外にウォーターサーバーは故障するんですよね。その辺りは湯沸かしポットなどとは訳が違います。それと、近年は技術革新の時代です。どんどん新しくて良いものが出てきます。そう考えると、買取にするよりレンタルにした方が良いと言えるでしょう。使い放題の水素水でレンタルをしているのは、アクアバンクとガウラだけです。でも、アクアバンクは契約期間が1年と短いので、文句なしでアクアバンクが1位です。それと濃度の低さが気になるとよく聞きますが、それも量をたくさん飲めば解決することです。割と浄水でないとダメというサーバーもありますが、アクアバンクは水道水利用なので、本当の意味で使い放題・定額となります。
アクアバンク
 2位  ルルド  ルルド水素水ウォーターサーバー  正直言いまして、初心者使いやすさとなれば、アクアバンク以外は価値観で異なるかなという感じです。2位にルルドを入れましたのは、水素濃度の高いさです。ルルドの1.2を超えるものは、高額なサーバーだけになります。メンテナンス費が高いですが、3年9カ月は購入額に含まれているのはポイントです。ただ、作れる量が1.8ℓなので、来訪型のお店などでは使いにくいですね。それと、浄水やRO水での利用となるので、水を購入する必要があり、飲み放題とはなりにくいです。あと、3年も経てば同種のものが半分以下になっているでしょう。そう考えると買取はなぁという感じです。
ルルド 
 3位  ガウラミニ  ガウラミニ水素水ウォーターサーバー  3位には、ガウラミニです。しかし、3年契約は辛いですね。ただ、レンタルができますので、掛かる費用が明朗です。水素濃度1.0というのもまぁ良い方でしょう。それに、4ℓを作れるというのも良いですね。酸化還元電位も高い数字を出しているので、抗酸化作用も期待できますね。ただ、噂では水素濃度が1.0も出てないよね。という噂をちらほら聞きます。でもこれは仕方ない事なんです。プロの目から見れば、どんなサーバーでもそうですが、作り立てはそう濃度は濃くない。だいたい24時間くらい経って表示している濃度になるのです。だから、本当は濃度をあまり強調したくないというのがメーカーの本音でもあるのです。ハイブリッドG-1やアクアバンクのようにその辺りを明記すれば良いのですが、できないんでしょうね。でも、そうは言っても、ボトルタイプよりは全然良いです。空気からの菌がタンクに入らないんですから。衛生的といえます。この点は、このページで紹介しているサーバー全てが満たしています。
 ガウラミニ

 水素水サーバーヘビーユーザー使いやすさランキング  
 1位  ハイブリッドG1
 ハイブリッドGⅠ水素水ウォーターサーバー 予想されるターゲットで、医療機関と書きましたが、メーカーとすれば家庭用としても売りたいと考えているようです。値段から見ても分かる通り、目の肥えた人向けの商品です。しかし、それ相応に本当の高濃度水素水が生成されます。しかも、水道水利用ができるから使い放題です。PEM方式とは、飲用水と電気分解用の水を分け、電気分解により発生させた水素を飲用水と溶存させる生成方法で、最新の生成方式です。次世代型の水素水サーバーと言えますね。ただ、3年後には同種のものが半分以下の値段で出ていることになるでしょう。パソコンなどと同じ理屈ですね。ただ、その3年で得られる健康は何にも変えがたいとも言えるので、1位に挙げさせていただきました。個人的には、この1~2年は気軽にできるサーバーを使い、後に値段が下がったPEM方式を奮発して買うのが良いかと思います。
ハイブリッド―G1
 2位  アキュエラブルー  アキュエラブルー水素水ウォーターサーバー  アキュエラブルーは水素水メーカーの老舗で、水素水第一人者の太田教授が発表する2007年より前から水素水サーバーを販売してきております。医療機関等での実績もあり、知る人ぞ知るとも言えますが、最近は通販で7.0ppmの水素水を販売していることもあり、知名度は上昇しています。アキュエラブルーの良いところは、他者と異なり安定して高濃度の水素水が成績できるところです。しかも、特殊技術により中性の状態で5分で1.6ppmの水素水を作るは凄いサーバーです。ただ、時間とともに他社も同等のものを作ってくると予想されるので、購入してまでとなると疑問です
アキュエラブルー



水素水サーバーはレンタルか買取か?
買取のサーバーが現実的に多いが、故障やメンテナンスのことを考えるとレンタルも魅力的です。しかも、昨今は技術革新が進んでおり、新製品でより魅力的なサーバーが出る可能性が高いです。また、売上が会社が想定していたよりも行かずに、終売となる商品もあります。終売になれば、メンテンスで問題も出てくるでしょう。実は、下記の写真にある水素濃度20000ppmを売りにしていたハイブリッドh2サーバーが終売になるそうです。20000ppmといえど、それは水に溶けていたものでなく、水に混入していたものであるため、非常に水素が抜けやすかったのです。ここの代理店の方が言われていましたが、今は持ち運びをしても抜けない水素水が求められており、一度に飲むのでなく、こまめに飲めるものが実用的で人気なのです。また、このサーバーは税抜398,000円であり、値段的にも手が出にくいサーバーだったのでしょう。この商品は、上記のハイブリッドGⅠと同じメーカーのもので、これからはハイブリッドGⅠに力を注ぐらしいです。
高濃度水素水ハイブリッドh2サーバー


このページの先へ